福島県の高柴デコ屋敷の道六館が凄い件
By haotti On 14 3月, 2012 At 02:53 PM | Categorized As +18, hot topic | With 0 Comments

福島県の高柴デコ屋敷といえば、三春張子人形や三春駒を製作する人形師の家が数件集まった地区というか集落をさすんだ。

スポンサー広告


ここはもうなんだか郷土人形的な文化のメッカみたいなところだと思うんだよね。

で、そのなかに道六館と言われるまぁいわゆる秘宝館(エロ博物館)的なところがあって、そこに展示されているものがなかなか凄かったりするわけ。

ちなみににここは無人館みたいで、彦治民芸でメダルを買うか、現地で自動販売機でメダルを購入し、回転扉のようなものに従って一人ずつ入場する仕組みらしいよ。

 

世界各国の性玩具が展示されているみたいで、100円入れるとスカートがめくれるおもちゃやら、男女共に性器をかたどったあんなものやこんなものが展示されまくりな感じみたいなんだ。

 

福島とか会津とかもそうだったんだと思うんだけど、地域によっては結構性器信仰が盛んな地域ってあったと思うんだ。

だからこういった形で残っているのかもしれないよね。

興味がある人もない人も、一度は覗いて見ることをオススメするよ!

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 福島県の高柴デコ屋敷の道六館が凄い件


関連記事を表示

About - 30代女。 ネット大好きはおっちです。ネット上のイマハヤ!(今流行ってること)をまとめてブログに書いてるよ。

匿名でコメントが可能です。