イスラエルでPhotoshop(フォトショップ)法案成立!
By haotti On 23 3月, 2012 At 03:05 PM | Categorized As top, 海外 | With 1 Comment

なんでもイスラエルでPhotoshop による画像の加工を禁止した広告規制の法案が可決されたみたいだよ。

スポンサー広告


Photoshop(フォトショップ)での書こうといえば、政治家のポスターでさえそんな加工がされているような状況なんだけど、モデルとかアイドルとかグラビアとかその手のものはまぁ大幅に加工しまくってあるのが世の常なんだよね。

でもってそれはもう常識というかなんというか、アタリマエのことでもあるわけだよね。

最初このニュースを見たとき、はおっちはいつもの如く虚構新聞なんじゃないかと。ナインティナインの岡村が和式便器生産終了の話をラジオでしちゃうような状況になるんじゃないかと思ったけど、どうやら元のニュースはCNNだっただんだよね。

痩せ過ぎモデルの出演禁止、イスラエルが広告規制の新法案可決

痩せ過ぎのモデルを広告に出演させることを禁じた「フォトショップ法案」がイスラエル国会で可決された。モデルをスリムに見せるために画像をデジタル加工した場合、その事実を公表することも義務付けている。

同法案は、体格指数(BMI)18.5以下のモデルを使うことを禁じる内容。国会の広報によれば、違反しても刑事訴追の対象にはならないが、例えば15歳の娘が拒食症になったのはやせ過ぎモデルが出演する広告のせいだと保護者が判断すれば、広告を出したメーカーを相手取って民事訴訟を起こせるという。

実際には企業が同法に違反したことを法廷で証明するのは難しいかもしれないが、不健康な外見のモデルが美しさの標準とされ、国民に影響を与え続ける事態に歯止めをかけたいとの期待が込められている。

国会の調査機関によれば、同国では子供や10代の若者を含めて年間約1500人が摂食障害と診断され、痩せ過ぎを美化するメディアの影響が指摘されていた。

同法の制定を働きかけてきたモデル派遣事務所の経営者は、「業界は痩せた子ばかり使いたがる。そのため少女たちは食べるのをやめてしまう。我々はもっと責任を持ち、そんなことをしなくてもいいと言ってあげなければならない」と訴え、法案通過を歓迎した。

一方、別の業界関係者は「法律が根拠とする指数は恣意的であり、一律には適用できない。十分健康なのに、この法律のために不適格とされてしまうモデルがたくさんいる」と反発している。

ってことで、まぁ健康的に痩せるってのはどういう事かを深く考えさせられる内容だよね。

ちなみにPhotoshop での加工がどんだけ凄いかが分かる画像を集めてみたよ。

もう「お化粧ってなんだろうね?」ってレベルだよね。普通の人は分からなかったりするよね。みんな幻想をいだいちゃだめだよね。何も信じられなくなるよね。

 

 

 

 

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - イスラエルでPhotoshop(フォトショップ)法案成立!


関連記事を表示

About - 30代女。 ネット大好きはおっちです。ネット上のイマハヤ!(今流行ってること)をまとめてブログに書いてるよ。

Displaying 1 Comments
Have Your Say

匿名でコメントが可能です。