パン職人の成瀬正さんを要チェック【トランブルー】
By haotti On 27 2月, 2012 At 01:08 AM | Categorized As hot topic, 話題, 食べ物 | With 0 Comments

パン職人の成瀬正さんが凄いみたいなんだ。

スポンサー広告


今流行ってるみたいだから、ちょっと特集してみるよ。

成瀬正さんはトラン・ブルーというパン屋さんで働いているんだけど、2005年 ベーカリーワールドカップ「クープデュモンド」に日本代表として出場して3位に輝いたという方なんだ。

その時の様子が公式サイトに掲載されているので、一部わかりやすく転載するよ。

過去の大会賞歴 2005年大会

これまでの大会に比べ、前回大会で優勝したためか、日本に対する他国の選手や審査員の意識がより強くなったと感じた大会であった。今大会での初参加国は、中国・クロアチア・チリ・モロッコ。中でもモロッコはアフリカからの初参加国とあって注目された。連覇という目標に対して、日本の選手達は必要以上に気負っていなかったが、相次ぐトラブルに見舞われ、苦戦を強いられた。

まず粉の指定が直前に変更になり、事前トレーニングで配合や工程を調整しなおさなければならなかった。最終日には事前調整が仕上がったものの、今度は抽選で一番使いにくいブースでの実演に決まり、選手達に不安がよぎった。しかもその不安は的中し、当日機械トラブルで前日に仕込んでおいた生地が使えなくなってしまった。だが選手達は慌てず、結束を強め、お互いに知恵を出し合って、無事に作品を時間内に仕上げることができた。最終順位は、3位だったが、今までで最も困難な苦境を乗り越え、好成績をおさめたことにより、選手達にとって得るものが多かった大会であったように感じた。

ということで、惜しくも3位とはいえ、世界を舞台に大活躍だったみたいなんだ。

でも、何が凄いってお店があるところは岐阜県高山市なんだよね。

二本で有名になるパン屋さんの殆どは東京や大阪とかの大都市圏に集中してるんだけど、田舎の岐阜県高山市にあってここまで世界的に評価を受けるなんて本当に美味しいパン屋さんだと思うんだよね。

ということで、はおっちも一度食べに言ってみたいパン屋さんランキングの1位に輝いたんだけど、岐阜県高山市に行く機会がめったにないのが難点なんだ。

Share on Facebook
Bookmark this on Livedoor Clip
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - パン職人の成瀬正さんを要チェック【トランブルー】


関連記事を表示

About - 30代女。 ネット大好きはおっちです。ネット上のイマハヤ!(今流行ってること)をまとめてブログに書いてるよ。

匿名でコメントが可能です。